お問い合わせ

A-1

biomicron circle ウイルス除去率99% 光触媒空気清浄機

クラス最強の空気清浄機

業務用空気清浄機で蓄積した技術を結集し、世界最高レベルの性能を追及しました。 その卓越した技術で安心・安全で快適な空気を職場にもご家庭にも。

お問い合わせはこちら

has been introduced

悪臭や花粉・ウイルス除去に
最善な選択を。

導入事例を見る

has been introduced

綺麗な空気で
清々しい日々を。

特徴を見る

サークルエアを生み出す
独自構造の通風路

独自構造通風路(特許出願中)により、汚れた空気を強力な渦状に吸引する効率と吹出し効率を格段に高めることに成功し、お部屋の空気をすみずみにまですばやくきれいにします。

独自構造が生み出す
サークルエア[特許出願中]

大口径ターボファンと独自機構の通風路により、360°の吸込口が渦巻き状に汚れた空気を吸い込みます。また独特な傾斜角と風路の長さにより吹出口からサークルエアが生まれ、きれいな空気が効率よくお部屋のすみずみまでひろがります。

新設計の大口径
ターボファンを搭載

バイオミクロンサークルのためだけに新たに設計した大口径ターボファンを搭載。クラス最高レベルの清浄性能※と静音性を実現しました。

直感的なタッチパネル

操作はタッチパネルを採用。イルミネーションと連動し、部屋の汚れぐあい(PM2.5)や温度・湿度も表示します。

バイオミクロンサークルの導入事例

様々な環境でバイオミクロンサークルは導入されています。 導入事例の一部をご紹介します。

case 1

羽田空港

様々なビジネスマンや旅行客で賑わう世界の 羽田空港「羽田空港」でもバイオミクロンサークルは採用されています。

case 2

新幹線内

日本が世界に誇る技術の結晶新幹線。 新幹線の喫煙ルームや通路、 トイレなどで採用 されています。

case 3

医療機関

綺麗な空気が大切な医療機関。 日本全国の医療機関でもバイオミクロンサークルは 採用されています。

集塵

独自開発のサークルフィルターDにより0.3μm以上の粒子を99%以上ハイスピードで取り除きます。

脱臭

高性能フィルターに、多孔質活性炭を複合化させたサークルフィルターDにより、すばやくニオイを取り除きます。

除菌

公的第三者機関である日本食品分析センターおよび北里環境科学センターで試験を実施。
菌とウイルスの除去性能が認められました。

PM2.5を18分で99%除去

日本電気工業会規格(JEM1467)判定基準である0.1〜2.5μmの微小粒子物質を
32m3(約8畳)の密閉空間において18分で99%除去する能力がありました。

行動の目安

  • 70μg/m3以上:
    不要不急の外出は控えましょう。
  • 35μg/m3以上:
    持病のある人は注意してください。

※ PM2.5は、環境省が「暫定的な指針となる値」を「1日平均値70μg/m3」と定めています。PM2.5濃度はこれを超えると健康影響が生じる可能性が高くなります。

  • ※ 換気等による屋外からの新たな粒子の侵入は考慮しておりません。
  • ※ PM2.5とは2.5μm以下の微小粒子物質の総称です。
  • ※ 0.1μm未満の微小粒子物質については、除去の確認ができていません。また、空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。
  • ※ 32m3(約8畳)の密閉空間での効果であり、実使用空間での効果ではありません。

浮遊ウィルス・浮遊菌を99%除去
さらに結核菌(BCG)でも99%除去

日本電機工業会が定める「浮遊ウイルスに対する除去性能評価試験」※1において99%の除去率を達成しました。
※2 浮遊菌においても同様の除去性能を確認しました。
また、結核予防会結核研究所において実施した。
「結核菌(BCG)除菌試験」において、99%の除去率を達成しました。

浮遊ウイルスに対する除去性能※3
浮遊菌に対する除去性能※4
  • ※1 日本電機工業会規格JEM1467「家庭用空気清浄機」の附属書D「浮遊ウイルスに対する除去性能評価試験」では本試験方法によって得られる試験時間内の対数減少率が2.0以上のとき、空気清浄機の浮遊ウイルスに対する除去性能があるものと判断しています。
  • ※2 なお、当該試験の結果は、当該試験における特定の状況・条件・環境の下におけるものであり、異なる状況・条件・環境の下では異なる結果が生じる可能性があることにつきご留意ください。
  • ※3 試験依頼先 一般財団法人 日本食品分析センター、試験成績書発行年月日 2018年5月22日、試験成績書発行番号 第18043969001-001号
  • ※4 試験依頼先 一般財団法人 北里環境科学センター、試験成績書発行年月日 2018年4月20日、試験成績書発行番号 北生発 2018-0020号

安心の国内製造
お手入れも2年に一度のみ

創業50年以上のアンデス電気が製造しております。
10mのHEPA13フィルターを折り込み、お手入れ簡単、経済的!
24時間稼働して2年に1度だけのフィルター交換

基本仕様

型式 BM-S711A(WS)
フィルター サークルフィルターDプロ
電源 100V±10% 50Hz/60Hz
最大消費電力 80W
最小消費電力 11W
最大風量 8.0m/min
サイズ φ300×H600mm
重量 8kg
適用床面積 50m2 30畳
お問い合わせはこちら

製品の保証は1年です。ご購入の際は、購入年月日など所定の事項を記入した「保証書」を必ずお受け取りください。

●安全に関するご注意
ご使用前に取扱説明書、その他梱包されている資料をよくお読みの上、正しくお使いください。
燃焼器具と一緒に使う時は必ず換気してください。一酸化炭素中毒を起こすことがあります。
カーテンや洗濯物で吸込口や吹出口を塞がないでください。
浴室など高温多湿、水がかかる場所に設置しないでください。
油や可燃性ガスなどを使用する場所、濡れる恐れのある場所に設置しないでください。
殺虫剤等のスプレー、ベンジンなどの可燃物を本体に近づけないでください。
日本国内使用です。海外で使用された場合の保証、アフターサービスは行っておりません。
壁から10cm以上、本体上に40cm以上の隙間を空けて、安定した水平の床面に設置してください。
●ご使用上の注意
本製品は医療機器ではありません。
換気扇の代わりとして使用しないでください。
熱器具(暖房器具など)、熱い物の近くで使用しないでください。
●性能に関するご注意
お使いになる状況(例:喫煙本数や強いニオイの発生)によってフィルターが短時間で劣化する可能性があります。
タバコの有害物質(一酸化炭素等)除去できません。
常時発生し続けるニオイ成分(ペット臭、建築具等)は全て除去できるわけで ありません。
●本書に関するご注意
製品の仕様は改良等のため、予告無く変更することがありますので予めご了承ください。
本書の印刷色は、実際の商品の色と多少異なることがありますのでご了承ください。

導入までの流れ

  • step 1

    お問い合わせ

    お気軽にお問い合わせください。

  • step 2

    ご説明・お見積り

    製品をしっかりとご説明させていただいた後、御見積もりをご提出いたします。

  • step 3

    ご発注・ご契約

    ご発注・ご契約の段取りをさせていただきます。

  • step 4

    配送

    ご注文からご納品まで5営業日以内にスピード配送が可能です。

配送料無料にてお届け

会社概要

株式会社A-1はアンデス電気株式会社の推奨販売代理店です。

社名 株式会社A-1
所在地 〒329-0211 栃木県小山市暁2丁目15−2
電話番号 0285-39-7111
代表取締役 橋本 芳之
設立 平成28年
事業内容 医療機器・医療器具など健康に関する製品の販売
メールアドレス info@a-1-hyper.com

お問い合わせ

A-1ではお客様、企業様からのお問い合わせを受け付けております。
また、代理店も随時募集しております。
以下プライバシーポリシーをよく読み、下記事項をご記入の上、お送りください。
担当者よりご回答させていただきます。

株式会社A-1(以下,「当社」といいます。)は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)におけるプライバシー情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(プライバシー情報)

プライバシー情報のうち「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。
プライバシー情報のうち「履歴情報および特性情報」とは,上記に定める「個人情報」以外のものをいい,ご利用いただいたサービスやご購入いただいた商品,ご覧になったページや広告の履歴,ユーザーが検索された検索キーワード,ご利用日時,ご利用の方法,ご利用環境,郵便番号や性別,職業,年齢,ユーザーのIPアドレス,クッキー情報,位置情報,端末の個体識別情報などを指します。

第2条(プライバシー情報の収集方法)

当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や,決済に関する情報を当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。

  • (1)ユーザーに自分の登録情報の閲覧や修正,利用状況の閲覧を行っていただくために,氏名,住所,連絡先,支払方法などの登録情報,利用されたサービスや購入された商品,およびそれらの代金などに関する情報を表示する目的
  • (2)ユーザーにお知らせや連絡をするためにメールアドレスを利用する場合やユーザーに商品を送付したり必要に応じて連絡したりするため,氏名や住所などの連絡先情報を利用する目的
  • (3)ユーザーの本人確認を行うために,氏名,生年月日,住所,電話番号,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号,配達証明付き郵便の到達結果などの情報を利用する目的
  • (4)ユーザーに代金を請求するために,購入された商品名や数量,利用されたサービスの種類や期間,回数,請求金額,氏名,住所,銀行口座番号やクレジットカード番号などの支払に関する情報などを利用する目的
  • (5)ユーザーが簡便にデータを入力できるようにするために,当社に登録されている情報を入力画面に表示させたり,ユーザーのご指示に基づいて他のサービスなど(提携先が提供するものも含みます)に転送したりする目的
  • (6)代金の支払を遅滞したり第三者に損害を発生させたりするなど,本サービスの利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの利用をお断りするために,利用態様,氏名や住所など個人を特定するための情報を利用する目的
  • (7)ユーザーからのお問い合わせに対応するために,お問い合わせ内容や代金の請求に関する情報など当社がユーザーに対してサービスを提供するにあたって必要となる情報や,ユーザーのサービス利用状況,連絡先情報などを利用する目的
  • (8)上記の利用目的に付随する目的

第4条(個人情報の第三者提供)

当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

  • (1)法令に基づく場合
  • (2)人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
  • (3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
  • (4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • (5)予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合

利用目的に第三者への提供を含むこと/第三者に提供されるデータの項目/第三者への提供の手段または方法/本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること。前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。

  • (1)当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
  • (2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
  • (3)個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いているとき

第5条(個人情報の開示)

当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。

  • (1)本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • (2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • (3)その他法令に違反することとなる場合

第6条(個人情報の訂正および削除)

ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正または削除を請求することができます。当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正または削除を行い,これをユーザーに通知します。

第7条(個人情報の利用停止等)

当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行い,その結果に基づき,個人情報の利用停止等を行い,その旨本人に通知します。ただし,個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じます。

第8条(プライバシーポリシーの変更)

本ポリシーの内容は,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。